なんとか、かんとか

お久しぶりです!前回の投稿から、早2ヶ月あまりもたっていたんですね。月日が流れるのはあっというまです。

すみません、実はブログ更新をサボっていました。。それと言うのもFX取引で振り回されてばっかりでしたので、なかなかアップできなかったんですが、これからはちょくちょく更新していこうと思います。

ところで今週のドル円の動きは、引き続きトランプ大統領に振り回される予感です。

まずトランプ大統領の考えが大きく変わらない限り、ドルが買われることはないでしょう。理由はズバリ通商問題です。アメリカ政府は中国に制裁関税の追加を示したことを受けて、中国側も何らかの報復措置を取るのではと見られています。

ただ経済指標・特にGDPの結果が好調だった場合、ドルが買われる可能性はあります。でもドルが仮に買われたとしても、大統領が牽制すれば上値抑えられる形になるかもしれません。

ユーロドルに関しては、ECBの動き次第でしょう。ECB理事会においてそう切り上げの必要性について取り上げられなかった場合、ユーロは重くなるかもしれませんね。

己に克つ!

ご無沙汰しております。ここ最近、ゴールデンウイークもありFXもご無沙汰です。。

そんな平和な日常を過ごしておりましたが、そんな時ふと思ったのが表題の「己に克つ!」です。

「FXは勝利に向かっての自分との戦い」と考えると勝てるFXに一歩近づけるのではないかと最近思うようになりまして。。

それにはどうすれば良いのか?自己管理が上手だと、もしトラブルが起こったとしても対応策が打ち出せますし、FXの基本は早めの損きりとよく言われます。

折角頑張ってエントリーしたのに、予測が外れたからといって損きりするのはもったいない気がしてきますが、これが自分との戦いなのではないでしょうか!

自分で決めたFXのルールは守っていかないと勝利に向かっての良い結果は出ません。さらに問題なのは自分の決めたFXルールを無視してしまうと旨くいったとしても偶然の結果で、今後の上達への糸口にはならないのではないのか。

それとは逆に何事にもコツコツと取り組む人は、FXに向いているようです。お金への価値観では、「一円を笑う者は一円に泣く」なんて諺があります。

金銭を粗末にしてはいけなくて、小さい額の一円が足りなく999円しか持ってなくて、ずっと欲しかった1,000円の物が買えないで泣くことになる。FXにも通じる諺で、一円ずつでも貯めて行けば次第と証拠金が増えていって、損をするのとは違って楽しさを味わえる。

そういう風にFXを捉えて行けば、無理なトレードはしないですよね。

FXはコツコツとやっていくと仮に損をしてもそんなに気にならない。無理なトレードをして損をしてストレスが貯まることを考えると楽しんでやれるから良いのです。

FXで大勝なんてありえないので、コツコツを目指し、勝てるFXに一歩でも近づけるためには、トレードルールは厳守。自己管理の徹底が大事だなーなんてこのGWに考えておりました!

少しでも早く勝てるFXに近づける為に日々、反省と勉強の初夏です。

16日週の経済指標

シリア情勢がどうなっているのか、ものすごく気になる所ではあります。でも余程のことがない限りは、経済指標の発表は今週も続きます。

さて、今週の注目経済指標いってみよう!

16日には早速、小売売上高の発表が控えています。前回-0.1%と数値を落としましたが、今回は+0.4%と強気の予想が出ています。果たして結果はどうなるのか?

17日には住宅関連指数、18日にはベージュブックの発表が控えています。注目したいのは、6月利上げの行方です。

今はウワサ段階にしか過ぎませんが、6月に利上げをするのではと憶測が出ています。ウワサが本当かどうかを確かめる絶好のチャンスなので、逃す訳にはいきません。

ただ個人的には、経済指標よりも政治に振り回されそうな気がするのですが…。17日から安倍さんが訪米し日米首脳会談も予定されていますし。兎にも角にも、こればかりは見守るしかありません。

ところでFXの方ですが、やるならば楽しむFXが良いですね。どう楽しむかって、勿論レバレッジを25倍掛けて行なう取引です!

でも大金をゲットできるというメリットは大いにありですが、レート変動の影響をもろに受けるので、パソコンにかぶりつき状態でなければダメ。さらに、大きい利益を追いかけるのでなくて、少しでも利益がでたらすぐ決裁。この繰り返しでFXはかなり楽しいものになるのです。

でも負けたら凄いストレスなんだろーな!

利益アップするには、レバレッジの特典を生かしたFXを大いに頑張りましょう。でも、損金へのリスクは大きいので、仮に予想外の損失がでることへの覚悟はして置いた方が良いのです。世の中はハイリスク・ハイリターンの仕組みで動いていますからね。さあ、そんなFXやってみましょうか。

いよいよ明日からFXスタート!

FXを開始するには、まずはFX会社を決めなければなりません。ネットでは多くのFX会社が自社の特徴をアピールしていますから、その中から自分のトレードスタイルに合ったFX会社に決めていけば良いのですが。。

これが結構泣かずのFX会社がありどれがいいのか最初はさっぱりわかりませんでした。しかし検索しまくりやっと自分のトレードスタイルに合いそうな会社を選定しました!

それがGMOクリック証券です。クリック証券の口座はFXに限らす株や商品先物、金取引まで今日本で取引できる商品をほぼフルラインナップしていることと一つのIDで管理することが出来るので決定しました。でも今の所FX以外は手を出す余裕は無いのですが、後々の為に!

さてさて口座も決まったら、まずはデモトレードで練習した方が良いですね。GMOクリック証券のデモはメールアドレスのみで登録出来るので、既に1ヶ月前に申込み済み!

デモトレードシステムがしっかりできていると本チャンのトレードをするときにスムーズにできると思いませんか。

デモトレードをやっていく目的は、実際にお金を動かさないメリットと同時に毎日推移している為替レートの動きを今迄の動きをグラフ化したチャートを参考に予測できるようになることです。上がったり下がったりする為替レートの動きを見ながらどのタイミングで売買すれば良いかを掴んでいけるようになるためです。

先々週はイースター前のグッドフライデーということで、欧米市場はお休みムード。日本はガッツリの平日ではあったものの、参加者が少なく特に目立った取引は見受けられませんでした。

ドル円は調整が入り、106.9円あたりを行ったり来たりの状態。高値で107.45円だったので、安定感はありましたね。

午前までは。午後になると”あの国”のリスクが強く意識されてしまいました。 北朝鮮高官がアメリカの姿勢を強く非難したと韓国メディアが伝えると、市場は一気に緊張感へ包まれてしまいました。

また核実験を匂わすような内容も織り込まれ、ドル円は107円割れとなってしまいました。欧米はイースターで盛り上がってますが、アジアは呑気に卵にペイントしている場合ではありません。

さてさて今週はどうなるか、楽しみです!